島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
岡田斗司夫の落語2.0に関して
 岡田斗司夫の落語2.0宣言

 どうにも2.0というワードに引っ掛かりやすいなぁ自分。

 自分にとってのオタキング、岡田斗司夫と言う人は、商売人という印象が強い。良い意味で。

 「オタクはかっこいい」という耳障りの良い言葉でオタク読者を獲得した手腕や、最近ではちょっとしたblogとかやってる程度の人をクリエイター「プチクリ」であると提唱して支持を得ているのを見ると、本当に上手いなぁと感心する。
 この人の書いた「人生のトリセツ」は非常に面白かったのだけど、まさにそういうロジカルに心情につけこむ商売を実践しているなぁと思う。(心の底からホメ言葉)
 なので、自分は岡田斗司夫のファンだと言っていいと思う。

 で、その 岡田斗司夫が落語を始めて、落語2.0宣言に至るわけなんだけれども、ちょっとだけ違和感を感じた。意外だったと言う感じ。

2006/12/06(水) 03:12:08| 固定リンク|web| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.