島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
ただの日記
 日記というか、個人的過ぎる感傷の吐露なのだけれど。
 韓国の漁船が日本の排他的経済水域に進入し検査を拒否し逃走した事件が、ヘタレ外交にて幕を閉じつつある。

 海上保安庁の現場の人たちに同情する。
 命がけの仕事、国際ルールに則った行動、それでもなお、政府は彼らの顔を立てない。船長の身柄も、漁船も、ありとあらゆるものを全て譲歩してしまった。

 現場で体を張って働く人のモチベーションは何で維持されるのやら。彼らは今後も身の危険を感じながらも働かねばならない。成果を上げる事が疎まれる状況の中で。巨大な組織のダブルスタンダードの狭間で悶絶するしかない。シャレにならんだろー。

2005/06/06(月) 01:00:29| 固定リンク|日記| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.