島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
readmeみたいなの他に無いすか?
 自分の使っているアクセス解析は直近1000件までしかデータが残らないヤツなので、readmej.comの集計は凄く役にたってたんだけど、管理者多忙の為か、不具合がずっと治っていなくて、サイトの引越しとかの情報変更が出来ないんだよね。
 仕方が無いから新規登録するかと思ったらメアドチェックで重複になっちゃうから駄目だった。無料サービスなので仕方が無い。
 そんなわけで、そういうランキング集計サイトって他にないですかね?ご存知の方教えてください。
 ちなみに、今左上に出しているアクセス解析は消そうかどうか迷ってます。

バラエティ番組
 メッセンジャーで友人が怒ってたんだけれど、TVのバラエティ番組で、子供の遊びかけのドラクエを、居ない間にクリアしてその反応を笑うってのをやってたらしい。
 物語の送り手と受け手のモラルの低下もすげーなと思いつつ、最近自分がTVを見ない理由の1つかも知れないなーと考える。

 自分が物心ついたころに好きだった番組がある。天才・たけしの元気が出るテレビなんだけど、今みたいにテロップで無理に笑いを取らないし、テンポも密度も高くて「オチはCMの後!」ってのをやらない。
 素人参加型の企画もあったので、冒頭のネタみたいなのに繋がる可能性もあったのかも知れないけれど、高田純次が持ち味(心の全くこもってないトーク)を生かしてその辺を上手く回していた。
 実際、自分は最盛期の頃しか見てなかったのでそれ以外はわからないのだけれども。

 この辺の違は、作り手のレベルの低下(モラルが足りないじゃなくって面白いものを作る力が足りない)も含んでるんじゃないかと思うけど、実は今酔っ払ってるので深く言及出来ない。

次世代くん:484
web漫画投票:投票する
 ナムコvsカプコンが発売されるそうで。(GAMEwatch
 アナザーセンチュリーエピソードの時もちょっとだけ触れたけど、この手の版権ごちゃ混ぜ系のゲームは今後の1つの方向性だと思う。
 単一版権ではもはや「お買い得感」が足りないという事。
 こりゃもう強い商品が無いんですね。新たにロボットネタやファンタジーネタ立ち上げるぐらいなら、版権を複数持ってきた方が安定感が高い。また1つ製作者側の楽しみが減ったとは思うけど、市場が求めるなら文句も言えない。

コメントとか
 記事一つにつき、コメントとトラックバックがつくってのは、ウダウダと雑談をするのに向かないので、blogの形式にはちょっと途惑っている。
 コメントに対してはコメントを返したいんだけど、そうすると異常に煩雑になっちゃう。
 実際どうなんでしょ。blog慣れている人。

スケジュールとか
 こりゃもう駄目かも、とか思うスケジュールでもあれやこれやと策を弄していくと、なんとなくこなせそうなスケジュールに変身する。スゲーな俺、自分まで騙しているぜ!

 工程管理方法と言えば、スクラム入門とか、実際に試した事のあるゲーム会社はどれぐらいあるんでしょう?
 スケジュールと問題の提起を高頻度短時間のミーティングで整理する手法らしいのだけど、えてして現場の人って、自分の抱える問題は自分以外では解決不能だと思ってしまいやすいので、こういうミーティングを導入するの嫌がりやすいのよね。
 余裕のある時に、ネットで事例を探してみよう。

2月2日飛鳥五郎を殺したのはお前かーッ!
快傑ズバット BOX


 やっべ。今日この記事書かなかったら、また1年書き忘れたことを悔やむところだったよ。


移転告知お礼
 またしても私が気付いただけですが、
 シャアポさん
 hk.dmz-plus.comさん
 わらわらばーんさん
にて、移転告知をしていただけました。ありがとうございます。お礼に、喜びダンスを(もう3年前になるのね)

あ、さらに、えんにゅーすさん、キ印良品さんとこでも取り上げていただいたみたい。ありがとうございます。お世話様です。

20050201015650.gif


く・車が、く・クレーンが・・・
http://www.chikawatanabe.com/blog/2004/12/post_2.html
  こんな時間にこんなもん見つけて、サクっとメモれるのはblogって便利。

プレゼンテーション
 gamedesignさんところで、期間限定でオンラインプレゼンテーションという変わった試みをしています。スクールウォーズというタイトルでジャンルはリアルタイムシミュレーション。ヤンキー同士の縄張り争いをゲーム化です。
 これまた往年のチマチマ風味で懐かしい。
 ちなみに○○○社とかは、下請けに企画書提出させといて面白そうだったら自社で作っちゃうような会社だったりするのでご注意を。そんな会社ばっかじゃありませんが。
 こういったプレゼンの試みは業界全体のモラルがもう少し上がってくんないとやりにくいですね。

COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.