島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
【PS4】Marvel's Spider-Man スパイダーマン 感想

 素晴らしく良い出来。
 レオパルドンがコールできない以外、ほぼ文句なしである。
 地獄からの使者のコールもある。

 スパイダーマン好きにはお勧めしかできない。
 YEAH!

 なんかもう、金かかり過ぎてて、痒くないところまで血みどろになるまで掻きむしっててすごいぞ。

2018/09/10(月) 01:37:52| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のアレコレ
 最近ネットフリックスだのamazonプライムだの、有料動画の視聴が増え、TVを見ることがほとんどなくなってしまった。

感想を長く書くほどでもないものをmemoとしていくつか、

・ソーセージパーティ
 品が無いが、それが好きな人向け。下ネタ+グロネタ一発芸を2時間近くまで引っ張る力技。

・悪魔のいけにえ
 久しぶりに見直したが「キチガイに捕まると怖い」というドストレートな内容。そりゃ怖いわ。

・パディントン
 上品なほうのクマ。だけど、歯ブラシで耳掃除したり、トイレの水飲んだりと不衛生ネタはハリウッドなみ。テッドが下品過ぎただけで、喋り以外はこのクマも品がない。ペルーを何だと思ってるんだネタ多数。ニコールキッドマン50を超えて美人。

・ペルソナ4、ペルソナ4ゴールデン
 以前に見て全くついて行けずだったのだが、P5を遊んだ後なら理解できるし面白い。ゴリゴリのファンムービーだったのね。4とゴールデンの間に数年たってるのだが、おさらい無しでいきなりかぶせボケとか使ってくる。

・メガロボクス
 面白くないわけではないのだけど、面白い!ってわけでもなく、あしたのジョーではある。嫌いではない。
 えらく、ややこしい所にジャブ打ってくるなぁという印象。

・レディプレイヤー1
 映画館でも見たのだが、家でも何度か見ている。
 やはりこんなシンプルド直球の内容でさえ、スピルバーグが手癖でちゃちゃっと撮影すると、その巧さで何度も見てしまう映画になっている。「僕のゲームを遊んでくれてありがとう」は、話の前後をすっ飛ばして作り手としてはジーンとくる。
 原作で大活躍のレオパルドンとウルトラマンが居ないのは無念である。

・ヒナまつり
 絵柄から想像しにくい方向へのボケを畳み込むタイプだったので、見る前と見た後の印象が変わった。

・バナナフィッシュ
 当時の漫画を楽しく読んでいて、大友克洋の影響を受けた絵柄で、少女漫画的男性愛と麻薬マフィアネタという鉄板のヒキを使った漫画であるという認識だったが、久しぶりにアニメで見ると物語の進行がとても雑で衝撃的である。


2018/09/03(月) 09:07:26| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ボクらを作ったオモチャたち 感想
ボクらを作ったオモチャたち 
 ネトフリのオリジナル作品。

 非常に面白いので、いい歳食ってるけど玩具が好きな人にお勧め。

 スターウォーズや、トランスフォーマー、キティなど、日本人にもなじみ深い玩具の開発からヒットまでのイキサツを、軽妙な編集とナレーション、インタビューによって、話をちょっと盛りながら説明していく番組。

 トランスフォーマー映画で、主要キャラクターがボコボコ死んでいくのが、2010ラインの玩具を売るためであった事や、バービー人形の開発者が儲けに設けて自宅に地下牢つくってSMプレイに興じていたことなど、知ってても特にいいことはない豆知識をまぶしつつ、懐かしい画像や貴重なインタビューで、やっぱりどうでもいい感じにまとめていく。

 こういうのが作られるので、ネット動画販促のためのオリジナル競争はありがたいなぁ。

2018/07/15(日) 01:41:43| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
掲載されてました。
電ファミさんで書かせてもらいました。


重いデカイ。
labo2

片付かない。
labo1


だが夢が広がるから全部我慢しろ!!!
そういうもんだ!




2018/05/26(土) 09:14:09| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
映画 レディ・プレイヤー1 感想
画像は原作小説。

 レディ・プレイヤー1 を見たので感想を書く。
 非常に面白かったのでお勧めする。

 ちなみに劇中に出てくるVRゲームに関してはこちらで感想を書かせてもらった

 映画の作りは、雑だし、かなり雑だし、本当に雑なのだが、きっちり面白く仕上げるスピルバーグは見事である。
 80年代ポップカルチャー好きはみな見に行くと良いと思う。
 もっと言えば、全ての、かつてゲームキッズ、ポップカルチャーキッズだった人たちが楽しめる映画だと思う。

 というか40代の日本人が一番面白いんじゃないのこの映画;
 レオパルドンとウルトラマンが出ないのは大変残念ではあるが。

以下ネタバレを書くので未視聴の人は回れ右で。
念のため。
以下ネタバレを書くので未視聴の人は回れ右で。

2018/04/26(木) 12:00:00| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ガジェット nintendo Labo 感想



重いデカイ。
labo2

片付かない。
labo1


いやーもー非常によくできている。
おっさん一人で遊ぶものではないが。こどもの工作としては最適。
 めっちゃリッチな学年誌のフロク、科学と学習のフロクである。
小学生ぐらいの子供なら自分で組み立てて自分で遊ぶことができる。

 また後か、どこかで書くかもしれないが、モーションIRセンサーの面目躍如である。

 ダンボール組み立ての難度はけして高くなく、それでいて手ごたえがあり、開発時にいかにテストが繰り返されたかが実感としてわかる。
 コストのかかったいい仕事で羨ましい。

2018/04/23(月) 01:20:42| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
amazonECHO 感想
 amazonECHOを購入してずいぶん使ったので感想を書く。


 とはいっても目的もなくなんとなく購入したものなので(しいて言えばどんなことができるのかの確認のため)実用性に乏しい。

個人的に使っているワード

・アレクサ 今日の天気
・アレクサ 19xx年代歌謡曲
・アレクサ 10分タイマー

こんなもんである。
あと、子供はジャンケンしたりしている。

ウェイアクアップワード(アレクサ)はいくつかから選べるそうだが「ロボ」とか「KIT」とか使いたいものは存在しない。
話しかけてから回答までに数秒待ち時間があったりするので、ヤキモキする。

自宅にスマート家電がないので、まったく使い道がないと思っていたが、amazonプライムに入っていて全く使っていないmusicが多少役に立った(曲数は制限されている)。

音声認識は、まぁソコソコで、よく使うワードぐらいなら大丈夫だが、曲名指定再生などは結構苦しい。

俺「アレクサ Aとをかけて」
アレクサ「・・・・・」(間)
アレクサ「Bという曲を再生します」
俺「違う」
俺「アレクサ Aとをかけて」
アレクサ「・・・・・」(間)
アレクサ「Bという曲を再生します」
俺「違うつってんだろ」

というコントのような状況が繰り返し発生する。曲目にもよるのだろうが、これが何度も繰り返されたのであきらめた。

ジャンルからのシャッフル再生は便利なのだが、興味のない曲も当然再生されるので
「アレクサ スキップ」
「アレクサ スキップ」
「アレクサ スキップ」
「アレクサ スキップ」
と言い続ける感じになる。
これは一度スキップされた曲は除外するとかの仕組みが欲しい。「アレクサ この曲除外」とかないだろうか。


 とまぁ、別に買わなくてもいいんじゃないかという感じではあるが、未来っぽさをちょっと体験するにはよかろう。

 ちなみに俺が初めて買ってもらったデスクトップPCは6001mk2で、これは喋るパソコンであったのだ。
 F8区が検問中なのだ(分かる人だけ分かればいい)
 三つ子の魂100インクリメントである。

 まぁこれでいいやという気分だったのだが。
 地デジ対応時に買い替えたTVのリモコンの効きが最近悪くなってしまった。AQUOSである。

 これは………。
 
eremoteなり


 家電リモコンなり、

を買って試せと言われているようである。

だが、リモコンだけならば、学習リモコンなら2500円ぐらいである。

どっちにせよ、買ってみて思ったように反応しない可能性があるので躊躇している。

また、正直家の中ではほとんど無言で過ごす人なので、音声リモコンには抵抗があるのだ(ならエコー買うなよ;)

使っている人の、感想など聞けたら幸いである。

2018/04/03(火) 07:31:00| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
あけましておめでとうございます。
865.jpg


戌年ということで、ヤッターワンで。

 旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いします。

 振り返ると今年はやたらめったら忙しく、ただひたすら仕事に追われている状況でしたが。
 あんど体調不良でひどい目にあいましたが。

 今年はその辺うまくコントロールしていきたいと思います。
 ペンネームのほうの活動もちゃんとしたい。したい。したい。エコー。


2018/01/04(木) 00:01:25| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
電ファミに掲載されました
電ファミ執筆陣の超めんどくさいオトナたち(岩崎啓眞、島国大和、hamatsu、TAITAI)が言いたい放題! 2017年歳末ゲーム大放談【特濃】
 うっかり4gamerに掲載されましたって書きそうになった。ちがうちがう。

 バカみたいな話しかしなかった記憶があったのだけど、文字になるともっと酷い。
 他の方がまともな話をしているのでそちらをどうぞ。

 今年は忙しかったので、ある時払いの催促なしの原稿をまったく書かずに、ああ俺もこのままフェードアウトかなーとか思っていたのですが、年末に面白い話を聞けました。

2017/12/30(土) 22:22:24| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
映画 スターウォーズ 最後のジェダイ 感想
(画像はサントラ)
 とりあえず、ネタバレを食らう前にスターウォーズを見てきた。
 賛否分かれるのは分かる。
 俺的には、スゲェ良くもないが、スゲェ悪くもないという感じ。
 正直な印象として取っ散らかりすぎ。

 以下、ガチでネタバレを書いていくので、気にする方は回れ右で。

2017/12/20(水) 23:04:10| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
PSVRで遊んでいる。
 PSVRを再度セットアップし、タダゲーを片っ端からDLしつつ、メジャーどころもポチポチプレイ。



 成長期の子供はヘッドセット禁止なので、子供が寝付いてからしか遊べない。(まぁ子供が寝てからしか帰宅できてないが)

 なんというか過渡期のハードとしては相当によくできており、その安定感は凄いものがあるのだが。
 それにしたって、ゴーグルを簡易に開閉する仕組みがないとか、そもそもVR使わないときに存在が邪魔すぎるとか(TVとPS4の間に電源を必要塔するセットアップボックスがいる。使わないときも通電する)。そういった問題はある。
 あるが、過渡期だからそれも含めて楽しむのだ。
 正直、光学式の位置検出(3Dカメラでヘッドセットのライトを撮影して位置関係を入力する)は、だっせぇと思っていたのだが。その精度の高さは現時点で必要十分以上だと思う。
 特に名前はださないが、他と比べてもかなり制度がいい気がする。

んで、VRゲームといえばこれ。

 はい満足。
 非常によくできている。VRだったらこうするよね、こう処理するよね、と鉄板処理でゲームが作られている。
(移動で酔わせない、背後とか無茶な方向まで振り向かせない、右向きながら左にメクラ打ちして当てる、という真似ができる)
 この場合VRガンコンの威力がハンパないのだが。



んで、あとタダで遊べるといえば。THE PLAY ROOM VRである。
 PSVRのデモンストレーション的なものなので、採算度外視で丁寧に作られている。
 同時プレイ人数2人以上(VR1名、TVn名)のものが多く、ウチにはコントローラー1コしかないので全部を遊べているわけではない。
 VRで見栄えの良い絵作り(例えばスペキュラ系は視差による違いが強く出るのでVR向き)がされており、VRゲームのお手本のような作りになっている。
 テーマパークのアトラクション的なつくりも、長時間遊ぶのが厳しいVRゲーム向きと感じる。

 ジャッカルアサルトVRもタダ。
 これも、はいはいVRでスペースシューティングつくるならこうよね、というお手本的なつくり。

 お手本を連呼しているが、なんでかといえば、まったくなんでこれをVRにしたんだよってゲームが結構あるからだ。
 VRでやるならVRでやる意義がないと、つらい。
 セットアップも面倒だし、ゲームにがっつり没入しないといけないし、何より目が疲れる。
 俺は3D映画も2Dがあれば2Dを見に行く程度に3D映像で目が疲れる人なので特にかもしれないが。

 ステレオ音楽は右耳と左耳にはいる音の差というそのママの仕組みなので特に耳は疲れないが。ステレオ映像というのは錯覚を利用しているので、ツライ気がする。

 その辺はしかし、今後の技術的進歩に期待するとして。

 進歩の最初の一歩付近をウロチョロするのはほんと楽しい。
 費用対効果? そういうのは仕事でいう話であって、趣味で遊ぶ分には気にしてはいけない。

2017/07/15(土) 23:44:34| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のあれこれ
 体調不良でぐっだぐだである。

モンスター・ホテル (吹替版)
 子供に見せる体裁で俺も見る。
 まぁベタベタにベタなアメリカンファミリー映画という構造。
 吸血鬼の父、その娘、モンスターホテルから出ずに長く過ごしてきたが、人間とかかわりを持って。云々。
 特に深い何かが、という感じではないが、優等生的な面白さ。

キャプテンプラネット
 一話数分の、勢い任せのボケなので。未見の人は一度見てみても損はないかと(プライム会員タダ)
 英語力が欲しい。

2017/06/26(月) 01:45:13| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.